XMに追証はある?海外FXで怖い口座のマイナスはありえるのか

FXでトレードしていると心配なのが損失したとき。

口座でマイナスになったらショックは大きいでしょう。

そこで今回はXMに追証はあるのか?というテーマでお話ししていきたいと思います。

■追証とは?

まずはXMに追証があるかの前に「追証」とはどんなものかということについてお話ししたいと思います。

いつも私たちが取引で使っている口座は残高を超える損失を出すと、口座がマイナスになることがありますね。

国内FXの業者だとマイナス分であっても後から「入金してください」まるで借金の取り立てのように言われることがあります。

たまに「追証なし」という業者もありますがこれは自動または手動で残高をゼロに戻すような作業をしてくれているからです。
つまり何百万円、何千万円と損失を出してしまったとしても問題はありません。

■XMに追証はあるのか?

XMの追証

実はXMをはじめ海外FXの業者はほとんど追証がありません。

なぜ国内FXには追証があって、海外FXには追証がないのかというと、国内FXではレバレッジが最大25倍。
しかし、XMのような海外FXの業者ではレバレッジが888倍となんとも高い数字になっています。

レバレッジが高いと利益も得やすいですが、大きく為替市場が変動した時には損失をだしてしまうようにリスクを伴いやすいです。

そのリスクを回避するために、追証なしが必要なんですね。

■XMに追証はないならどんなシステムが?

ここで登場する言葉が「ゼロカットシステム」という言葉です。

このゼロカットシステムというのは名前の通りゼロにカットしてくれるということ。

つまり口座残高がマイナスになったときにこのシステムを導入している業者では証拠金をマイナスからゼロに戻すことができるんです。

ゼロカットシステムなら一儲けできちゃう!?

「えっ?口座残高がマイナスにならないの?じゃあ利益でるじゃん!」と安易に考えてしまう人もいるでしょう。

しかし、ゼロカットシステムは儲けることができるためのシステムではありません。
大きな損失を出さないことができるシステムのことを指します。

もし取引に失敗したときに大きな損失がでてしまったとしましょう。

そのときにゼロカットシステムというのは発生します。
そのため大きな借金を抱えることがないというのがゼロカットシステムのメリットでもあるのです。

■XMは本当に追証なし!

4370e987e7d21011511f617586ae97eb_s

実は2015年に起こったスイスフランショックというものがあります。これはユーロスイスフランがなんと2000pips以上も下落してしまったのです…。

多くの業者が多額な損失をだし倒産してしまったことも。

しかし、XMではその金額をトレーダーに請求しなかったのです。

追証なしはトレーダーも安心できる!

ハイレバレッジなためハイリターンかつハイリスクを負うことがあるかもしれないですよね。

そんなときこういったシステムがあるとかなり安心して使うことができますね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です