海外FXのXMは無料でVPSが使える?どんな取引が可能になる?

FXを行っていく中で「VPS」という言葉は一度は耳にしたことがあるかもしれません。

そもそも「VPSとは?」と感じる方もいるでしょうし、XMが無料でVPSを使うことができるということも知らない方もいるでしょう。

そこで今回はXMのVPSについてご説明いたします。

VPSってなんのこと?

VPSとは仮想プライベートサーバーのことをいいます。この時点で「仮想プライベートサーバー?」と思う方もいるでしょう。

どういうことかというと、インターネットの向こう側に自分専用のパソコンをレンタルできるというサービスのこと。

「パソコンを貸してくれるの?」という物理的なお話しではなく強力なサーバーコンピューターをレンタルすることができるのです。
強力であるために数十台分のパソコンを仮想的に動かすことが可能になります。

パソコン1台を部分的に低価格でレンタルできるというわけです。

●お金がかかる?

国内FXだとこれはレンタル価格が発生します。

なぜかというとインターネットの向こう側に自分専用のパソコンが1台レンタルできるというのはありがたいことですからお金が発生して当然ですよね。

■FXとどんな関係があるの?

実はこのようなVPSサービスを利用することによって、メタトレーダーなどのチャート分析ソフトを動かすことが可能になります。

そうするとFXの自動売買ができるので今ではVPSを利用して自動売買をする人が増えているのです。

■XMはVPSが無料?

VPS

最低金額(有効証拠金‐クレジット)が5,000$以上、もしくは別の通貨建ての場合はその同等額を維持されて、1ヶ月に最低5ラウンドターンロット以上取引をした方は、メンバーエリアから無料でVPSを使うことができるのです。

せっかく取引して一儲けしたいと考えている人もいると思いますが有料VPSでレンタルをして利益が出なかった時にはもったいないですよね。
そこでXMでは無料でレンタルすることが可能なのでそういった点でも嬉しいですね。

■どんな取引が可能なの?

06e31cae7a98a98fc5ad6d5a5f2bef0a_s

VPSを使って取引をするにはどんなことが可能になるのか?ということが知りたいですよね。

今はスマートフォンやタブレットが主流の世界となっています。
それらを使って市場の確認を行うこともできますよ。

普段使っているパソコン同様、VPSはタブレット端末などにも対応しているのです。

例えば外出先で時間がとれないときにタブレット端末を使って自動売買を行うことができます。
それは忙しいサラリーマンの方などにとっては嬉しいことでしょう。

VPSで忙しいときもトレードを!

自動売買できるVPSのサービス。忙しい方は使わない手はありません。

ぜひ無料で利用できるVPSを使ってみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です