XMのメリット・デメリット一覧!海外FX業者の特徴が一目瞭然

XMをこれから利用していこうとする方はどうしても知っておきたいことがありますよね。

それは「メリットどデメリット」。

確かに利用するうえでデメリットが多いものを使うには不便であり、もしかしたらリスクを伴うかもしれません。
そこで今回はXMのデメリットをご紹介します。

■XMのメリットとは?

XMのメリットをいくつかご紹介します。

●日本語サポートが充実

公式HP

別の記事でも口酸っぱく紹介させていただきましたがXMは日本語対応をしていて日本語のサポートが充実しています。

各口座に約15名ほどの日本人スタッフが在籍しており、さらに公式HPに飛んでいただくとわかりますが日本語ライブチャットがあるのでわからない点などを聞くことができるのです。

日本語ライブチャットでは土日祝日以外は9時~21時まで対応してくれますので、平日の空いている時間にでも連絡してみるとレスポンスが早いのでおすすめ。

●レバレッジがなんと888倍!

国内FXでは最大25倍とレバレッジが決められています。
しかし、XMではなんとレバレッジが最大888倍なのです。

例えば1$=120円だとしましょう。国内FXでは1万円通貨あたり48000円が必要になります。

しかしXMの場合でしたら最大レバレッジは888倍ですのでこのときだと1351円ですんでしまうんです。

まずゼロの数が全然違いますし、かかるお金はもっと減っていきますね。
これはFXユーザーからしたら嬉しいことです。

●ゼロカットシステムを導入

XMではゼロカットシステムを導入しています。
ゼロカットシステムがあると何がちがうの?と思う方もいるでしょう。

取引をしていく上でFXや株式取引では急激な為替変動が起こる場合があります。

そのため口座のロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになってしまうことがあるのです。
もしマイナスになってしまったときには国内FXや株式取引のブローカーでは「追証」が発生してしまうので利用者がマイナス分をなんとかしなければならないのです。

しかし、XMではゼロカットシステムを導入しているため口座に入ってる以上の損失はありません。

■XMのデメリットは?

、メリットの裏側にはデメリットも存在することも忘れないでください。

●出金に時間がかかる場合も!?

クレジットカードで入金した場合には、流れとしてカードで入金した金額分が「カード会社に返金」されます。
そして残りのお金を自分の銀行に出金するのです。

カードへの返金手数料は発生しません。

しかし、カード会社の締め日により、お金の受取に1ヶ月以上かかる場合もあるのです。

●レバレッジが高いためポジションが大きくとれてしまう

55b6b183f316a51ae4fdb6c509cb1835_s

最大888倍のレバレッジがとれることはいい面でもあると思います。

ただ取引で損失が出た場合、損失を取り戻そうと大きなLOTで取引をしたり、一時的に大きな値が動いている時に一儲けしたいと欲が出て大きなLOTでトレードしてしまいかえって損失をだしてしまうことも…。

安心して使えるけど取引は慎重に!

サポートなどはかなり充実していて使いやすい業者でしょう。

しかし、レバレッジが高いからといって大きな取引をしてしまうと損失をだしてしまうこともあるので気をつけてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です